特定非営利活動法人グリーンエネルギー青森


最新情報



 


2017年11月24日;金曜日(発信)最新情報

  @ 11月30日(前泊のみ);〜12月1日(金曜日);青森市民活性化推進事業による鳥取県智頭町智頭石油株グリーンステーション課へのバイオマス資源の有効活用の先進地視察見学調査(柏谷副理事長・笹田理事)

  A 12月15日(金曜日);秋田県能代市二ツ井町「木の駅」視察見学調査(柏谷副理事長・田村理事・工藤理事・笹田理事)

  B 12月22日(金曜日);「省エネ・高断熱住宅の市民講座」(講師:平野公彦氏)場所;アウガ5階研修室P3〜P5:30

  C 1月18日(木曜日)〜19日(金曜日);18日(札幌市)「市民風力発電(株)」訪問研修、19日「省エネ・高断熱住宅の視察見学

  D 2月20日(火曜日);「省エネ・高断熱住宅で灯油消費量削減のための市民セミナー」(講師;鎌田紀彦室蘭工業大学名誉教授)場所;アウガ5階研修室 P2〜P5:30
     


11月16日(木) ホームページ更新しました。

 

 今回は、ニュースレターをNo.31からNo.35までを、活動報告に貼り付けました。ご覧ください。



11月8日(金曜日)、 まちエネ大学青森スクール第1回目無事終了しました。

  受講生は16人(GEAからは柏谷副理事長はじめ4名が参加)でした。

  講師は、NPO上田市民エネルギー代表藤川まゆみさんでした。3・11をきっかけに、2012年にNPO法人を立ち上げ、市民が費用を出し合って太陽光パネルを共同設置し、自然エネルギーを増やす事業「太陽光パネル相乗りくん」をスタート。市民発、女性のパワーによる発電事業に挑戦し、信州大学との共同研究開発にも参画しています。

 スクールは、4班に班編成し、ワークショップ形式で、班ごとに事業提案することで、事業内容を各班で討議し、課題の克服する企画を立てることで宿題として、12月7日(木曜日)の第2回の教室(午後1時からアスパム)で提案することになっています。

 GEAの柏谷・田村・笹田の3人は、翌9日、講師の藤川さんを、鰺ヶ沢の風車「わんず」の見学に案内しました。

 久しぶりにみる「わんず」は重厚な音をたてながらブルンブルンと順調に回っていました。



10月27日の金曜日は、 第4回目の出前講座「あずましい家づくり」です


 テーマ;「省エネ・高断熱住宅のためのあおもり型省エネ住宅についての紹介」 

 講師;青森県建築住宅課 加藤主幹です

 場所と時間; 青森駅前アウガ5階 小会議室 午後6時半〜8時

 具体的内容

   @ 森林県がすすめる「あおもり型省エネ住宅」とは

   A 「あおもりのあずましい家づくり」について

   B 今後の課題について

   C その他。質疑応答

    時間配分;講演1時間、質問意見交換30分

 今回は、GEA会員の他、新木造住宅技術研究協議会の皆さんにも参加していただきます。





10月10日の火曜日 第3回目の出前講座です


 テーマ;「森林整備のための補助金の活用法方法について」 

 講師;青森県林政課 三橋主幹です

 場所と時間; 青森駅前アウガ5階 小会議室 午後6時半〜8時

 具体的内容

   @ 森林整備の補助金にはどんなものがあるか

   A 青森県がすすめている森林整備にはどんなものがあるのか

   B 間伐に対する施策とその支援策について

   C 小規模林道の敷設に対する補助制度はあるのか

   D 県がすすめる低コスト再造林の施策について

   E その他

 時間配分;講演1時間、質問意見交換30分





本日(9月22日)2回目の出前講座です

 

 内容;「地域資源の高度利用技術の話」(りんご剪定枝のバイオマス資源化の可能性とその

        有効活用法について) 

 講師;青森県産業技術センター工業総合研究所 廣瀬研究管理員さんです

 場所と時間; 青森駅前アウガ5階 小会議室 午後6時半〜8時




9月21日(木)グリーンエネルギー

 昨日の映画「日本と再生」上映会 無事終了することができました。

 上映会に参加された皆様に感謝申し上げます。映画はいかがだったでしょうか。

 助成をいただいた青森県教育厚生会、青森県民生活協同組合、ならびに生活クラブ生協青森の各団体に対し、心から敬意を表し、お礼とさせていただきます。


 明日9月22日、第2回の県の出前「グリーンエネルギー講座」は、「りんご剪定枝の有効活用について」です。

  場所は、アウガ5階小会議室 午後6時半から8時までです。



本日(9月20日)


 再生可能エネルギーで日本の未来をつなぐ映画「日本と再生」の上映会です。

  アウガ5階 AV多機能ホール  1回目上映 午後2時  2回目上映 午後6時

  学生無料 大人500円

 主催 特定非営利活動法人 グリーンエネルギー青森



本日(9月19日)


@ 第1回(9月19日火曜日午後6:30〜8:00);テーマ「地球温暖化について」

  講師;県環境政策課(主幹)福田克佳氏

  内容;地球温暖化対策で私たちは何から始めるべきか



2017年まちエネ大学の開催地に青森市が決まりました。


 具体的には8月30日に青森市にまちエネ大学事務局が来て、打ち合わせ会議を行う、ことになりました。

 まちエネ大学とは、太陽光、風力、地熱、バイオマスといった環境への負荷の少ない再生可能エネルギーを使って、環境に配慮したビジネスや持続可能な地域づくりを行う人材を育てるサステナブル・ローカル・ビジネススクールです。

 経済産業省資源エネルギー庁が主催し、全国各地の地域金融機関と地方自治体、NPOとの共同事業として、平成25年度から4年間で全国23の地域別スクールを開講しているものです。これまでに全国で約700名が受講し、事業計画作成の中心的役割を担った事業構想リーダー約100名を輩出しています。スクール終了後はそれぞれの地元に戻って、事業化に向けて奮闘を続けています。

 グリーンエネルギー青森がまちエネ大学の開催地に応募するにあたって、再生可能エネルギーを使っての事業として、@地域の木質バイオマス資源を活用したバイオマス熱利用事業、A寒冷・多雪地域に適したエネルギー自立型住宅普及事業、を取り組みたいと提案し、このほどまちエネ大学の開催地に決まったものです。


確定

 第1回 ;11月 8日(水) 13時〜16時半 講師;藤川(太陽光) ラプラス「青い森」

 第2回 ;12月 7日(木) 13時〜16時 講師;菅野(バイオ) アスパム 「八甲田」

 第3回 ; 1月11日(木) 13時〜16時 講師;唐木(ファイナンス) アスパム「八甲田」

 第4回 ; 2月15日(木) 13時〜16時  ビジネスプラン発表会 アスパム「八甲田」


2017年度青森市市民活動活性化事業の補助金交付が決まりました。(5月22日) 


 「地域主導型省エネ・再エネビジネス構築のための調査研究事業」(37万3千円)

 事業内容は、以下の通りです。

  @ 公共施設における木質バイオマスの利(活)用と省エネ住宅に関する詳細調査

  A 学習会・講習会・市民講座・セミナーの開催

  B 市・事業者等との勉強会・市民講座・セミナーの開催

  C 青森市に対する政策提言



平成29年度「あおもりエコの環スマイルプロジェクト」地域環境活動助成金交付が決まりました。(7月12日)

 

「省エネ・高断熱住宅推進キャンペーン市民講座」事業(5万円)

 市民講座は、2017年12月に新木造住宅研究協議会理事長鎌田先生を講師に「灯油の消費を半分以下に減らす省エネ・高断熱住宅」と題し、青森市アウガを会場に行う予定です。



2017年度青森県教育厚生会「教育事業補助金」の助成が決定になりました。

 

  映画「日本と再生 光と風のギガワット作戦」の上映事業(5万円)

 上映会は、9月20日(水)アウガ5階AV多機能ホールにて午後2時と午後6時の2回上映

   入場料は、大人500円、学生無料です。

   この事業は、県教育厚生会の後援助成の他、県民生協の協力を得て実施します。






グリーンエネルギー青森は、2017年3月26日(日)に第3回理事会、2017年度総会、セミナーを開催しました。

【これまでの活動】

2017年3月10日(金);2017年度第2回理事会
2017年3月3日(金);省エネ・高断熱住宅セミナー(GEA市民講座)
2017年2月3日(金);2017年度第1回理事会

●県出前講座
@ 第1回;2016年8月26日(環境にやさしい技術支援の最前線)
     県産業技術センター工業総合研究所・研究監理員;菊池徹
A 第2回;9月30日(明日の産業を支える新エネルギーの技術開発)
     県産業技術センター工業総合研究所・主任研究員;葛西浩
B 第3回;10月28日(スマートコミュニティについて)
     県産業技術センター工業総合研究所・主任研究員;宮川大志
C 第4回;11月25日(再生可能エネルギーに関する県の取り組みについて)
     県エネルギー開発振興課・総括主幹;澤頭潤

●あおもりエコの環スマイルプロジェクト(地球環境活動助成交付金事業)
  「パワーシフトキャンペーン in AOMORI 市民講座」の開催;
    日時;2016年10月6日(木)午後6時〜8時;アウガ小会議室
    講師;吉田明子(FoE Japan)
    内容;2016年4月から一般家庭においても電力会選べる社を自由に選べるようになったことから、地球温暖化防止(CO2削減)のために自然エ       ネルギーの供給を中心とする電力会社を自由に選べることになりました。そのため自然エネルギー中心の電気を市民が自由に使えるように具       体的に支援する必要が生じています。
       電力自由化の仕組みや新電力の紹介と切り替えの方法などについてわかりやすく解説する市民向けの講座をパワーシフトキャンペーンの        事務局から講師を招いてGEAが主催して行ったものです。