GEA LogoNPO法人 グリーンエネルギー青森


What's NEW

<< バードストライク問題について その3 | main | 発電開始1000万kWhを当てよう! >>

バードストライク問題について その3

 いきなり脱線気味ですが、今回はとりあえず風力発電のデメリットについて・・・

 自然エネルギーを利用するメリットは多々あります。二酸化炭素の削減もそうですが、風は国際情勢の影響を受けません。また、長期的に見れば意外と供給量も安定しています(年によるばらつきはおおむね10パーセント程度です)。

 ただし、いいことずくめではありません。

 具体的には、

  • 騒音

  • 電波障害

  • 建設時の環境改変(土木工事など)

  • 運転時の環境影響(鳥類の衝突など)


などが指摘されています。
 まず、騒音や電波障害(テレビなどの映りが悪くなる)など生活環境への影響があります。もっとも、騒音の問題は風車の大型化に伴い解決されつつあります。大型化すると風車の回転数を減らせるので、プロペラのようなブーンという音は最近の大型風車ではありません。騒音源としては、発電機の音と、羽根がタワーの前を通過するときにシュパッという音はします。むしろ風の音の方がうるさいくらいだと思います。電波障害は比較的予想が簡単です。また、予想が外れた場合でも、共同アンテナなどの代替手段もあります。もちろん、費用の問題もあるので問題が起こらないに超したことはありません。

 これに対して、影響予測が難しいのが生態系への影響です。土木工事や配電線の工事など建設時のものと、鳥類の衝突死(バードストライク問題)など、運転時の問題があります。また、景観のように運転の有無にかかわらなり問題もあります。
 「風車の建設記録」などを見ればわかりますが、それなりの土木工事です。もちろん事前の調査などは行っていますが、項目や期間については限度があります。もちろん、いい加減な調査の結果にもとづいて何かが起こった場合に損をするのは事業者ですが、悩ましいところです。

丸山康司(GEA代表理事)
GEA便り > エッセイ番外編 > バードストライク問題 | comments (0) | trackbacks (4)

コメント

Comment Form

Trackbacks

10年後も笑顔でいられるために!あなたにいまできること | 無料データバンク | 2007/06/15 23:05
環境対策小冊子 最近、気候安定しなかったり、温暖化と騒がれていたり、地球がなんか...
環境問題はなぜウソがまかり通るのか | あなたに読んでもらいたい本 | 2007/03/26 13:25
環境問題は人をだましやすい!
IPCC第2作業部会第4次報告書案 | 太陽光発電は地球と環境に優しいっていうホントの太陽光発電情報 | 2007/02/10 10:17
I地球温暖化は自然環境だけではなく私たち人間の健康や命に深刻な影響を及ぼしていることがわかり・・・

GEA Logo 特定非営利活動法人 グリーンエネルギー青森
〒030−0862 青森市古川1-16-7 のむらビル2階
電話 017−723−2008 ファックス 017-721-6823
E-mail office@ge-aomori.or.jp
リンクはフリーです。ホームページの管理についてのお問い合わせはwebmaster@ge-aomori.or.jpまで。